海外移住サポート会社を選ぶ時の注意点

私の行きつけの、和食レストランの大将から耳を疑うニュースを聞きました

ロッテルダムの移住サポート会社が

日本でいじめられている、問題を抱えている子供向けに

世界一子供が幸せな国、オランダに移住したら

幸せに暮らせるということで、その業者が手配した

学校に実際に移住したが、現実には受け入れられる学校が少なく

移民だらけの学校に入る事になり、オランダ政府からも問題にされている

という話を聞きました。

私もビジネストして、日本からの起業や移住をサポートをする者として

この話には本当に、許せない気持ちになりました。

 

本日は海外移住の注意点、業者選びの注意点をまとめますので

お子様を連れて移住を検討している方には

一度よくこの記事を見ていただきたいと思います。




移住サポート業者とは

オランダでは、気軽に事業を始められるため

滞在期間が短く、来たばかりの方でも、

直ぐにビジネスサポートと称して

移住、VISAなどをサポートをする方がいます。

 

移住サポートは

VISAの手配や住居の手配などをサポートし

対価として、費用をいただいているのです

つまり、仕事として受けるのですから

移住までが、彼らの仕事になり

移住後のお客様の事まで、真剣に考えているのかが問題になります。

VISA取得サポートなら素人でもできるのが現実

特にオランダは、日蘭協定と言うのがある為

これを悪用する、業者が多いのも事実です

 

日蘭協定とは、オランダで起業する

日本国籍所有者の受け入れを優遇する制度です

この制度を使えば、簡単にVISAは取得できます。

 

つまり、優遇された制度を利用し

決まったフォーマットに沿って、申請が出来る為

素人でも、簡単にサポートする側になれるというのが事実です。

なので、一番やりやすいビジネスということで

移住サポート業者が個人法人問わず多いのが現実です。

日蘭協定の悪用の真実

他社の移住サポート業者の噂を聞くときに

必ずこの制度を悪用した、斡旋の話を聞きます。

 

移住希望者に、

オランダの日蘭協定を使い、VISAは簡単に取れます

と言うふうに移住を手配するようです

 

オランダで個人事業主として

起業させVISAを取得してもらうという手法です

移住だけが目的の人に対して

無理やり個人事業主にし、VISAを取得する。

 

確かに、目的の移住は叶います

しかし、その起業は本当に可能でしょうか?

政府に提出するビジネスプランは、本当におこなうのでしょうか?

 

移住だけを目的に

嘘でとりあえず書いたビジネスプランを提出する事は

原理原則で言えば虚偽の申告になりませんか?

そんなリスクのある方法を、大切なお客様に進める

移住サポート業者は、本当に信頼できるのでしょうか?

私の移住サポートとは

私がVISAサポートをする場合は

必ず下記のヒアリングをします。

  • 移住の目的
  • 移住後のプラン

もしこの際に、とりあえず移住が目的ですと言われたら

私は、オランダの生活費や税金が高いという事実をご説明します。

 

個人事業主のプランにしても、事前にそのビジネスが

オランダでやっていけるのかのリサーチレポートを提出します。

 

本当の意味で移住後にも、生活を継続できるのかどうかを

その後を重視した、サポートをする為

安易な場合は、サポートをお断りする場合もあります。

 

私は今まで、何人も移住だけを目的に

プランを持たず、渡航してきた日本人が

最後は消耗だけして、帰国する姿を見てきました。

 

同じ日本人として、悲しい気持ちになりますし

安易なメディア、業者、ブロガーに腹が立ちます。

 

私の理念は、大切なお客様の人生そのものを考えさせていただいております。

人生を変える移住は、お客様にとって重要な決断です。

お子様がいる方へ

私も子供が2人現地の学校に通っています

子供が世界一幸せと言われる、現地の教育です。

しかし、現地の学校に入れる際には

事前に考えなければいけない、問題があります。

 

始めから、現地語を子供が話せないということです

学校では、現地の言語(オランダ語)で教育、遊びをします。

 

急に現地の環境に子供を入れても

2年間は言葉になれるまで時間がかかります。

 

当然この慣れない期間は、子供にとってはストレスが多い時期になります。

  • 言葉が理解できない、お友達と遊べない、お友達ができない
  • 授業の説明が理解できないので、学力がついていけない
  • 先生、同級生とコミュニケーションが取れない

想像して下さい、仮にあなたが全く言葉の通じない場所に

放り込まれることを、相当なストレスがかかるということは容易に理解できると思います。

 

”楽に稼げるビジネスが無い”のと同じで

ただその環境に入るだけで

”世界一と言われている子供の幸福度”が得られることはあり得ません。

 

また、学校からの手紙なども全てオランダ語の為

保護者も、当然現地の環境を理解する必要があります。

 

良い事ばかり伝える業者よりも

苦労する点を教えてくれる、調べてくれる

サポート業者かどうかを見極めましょう。

まとめ

  • 良い事ばかり言う業者は、単に自社の利益だけしか考えていないのではないか?
  • 移住後の未来まで考えて、サポートしているか
  • 苦労する点を事前に共有してくれるか
  • 安易な制度の悪用を薦めてこないか

業者選びは、最低でも上記4点は確認するようにしましょう。

海外移住について、相談があればお気軽にお問い合わせください。