海外の個人主義から学ぶ、ストレスフリーな生き方





皆さん日ごろストレスを感じていますか?

日本は一般的に、ストレス大国といわれています

 

普段働いている方でストレスを感じている方は、一度厚生労働省が運営している
5分でできるストレスチェックをしてみましょう

本日は、国民幸福度や子供の幸福度が高い国の人たちが

日本とどの様に違うのか、まとめましたので

ぜひ、参考にしてストレスを遠ざけましょう

ご紹介していきます。

個人主義でストレスフリーに

日本人は、小さい頃から

他人と比較されて育つ機会が多いです。

そのため、基準が他人になってしまいます

承認欲求がいつまでたっても満たされません。

日本人の個性とは?

持ち物:みんなが持っているから、私も持ってないと変だと思われる

ステータス:同期は幾ら稼いでて、どんな役職で自分と比較して常に気になる

学習:みんなが子供を塾に通わせているから、うちの子も塾に通わせなくちゃ

能力:あいつは、これだけやっているのになぜ、自分はこれしかできないのか?

どうでしょうか、常に人と比較し比較されてないでしょうか?

こうして文章だけ見てもらうと、変じゃありませんか?

皆と同じ持ち物を持ち、同じステータスになり

同じ場所へ集い、同じ生産力を持たないといけないのでしょうか?

これではロボットですね。

海外の人の個性は?

海外の人たちは、基準が他人ではなく自分が軸にあるため

他人と比較して、神経をすり減らしません

持ち物:他人と違う個性を楽しみ

ステータス:自分にあった環境で働き

学習:自分の好きな趣味に時間を使い

能力:自分が得意なこと伸ばします

人と比較しない、されないため

自分がどうなのか、自分が満足しているのかが基準になります

自分が幸せであれば、それで良いのです。

まとめ

  • 他人と比べると疲れますよ
  • 自分の好きなことを伸ばせば良い
  • 人と違うのは個性、個性はすばらしい