日本の通販サイトで購入した商品を、海外へ発送する方法





海外生活をしていると、日本のネットショップで買い物をしたくなる時があります
しかし店舗側が海外配送に対応していないため
あきらめていませんか?

日本のネットショップで購入した商品を最短2日程度で手元に届けてくれる
転送サービスがあり、私はよく利用しています。

この記事では、STEP4に沿っていただくと
日本で通販購入した商品が、お手元に届くことができます。

日本のネット通販で購入した商品が手元に届くまでのSTEP1~4を公開します

STEP1 国際配送サービス 転送コムへ登録しよう

サイトURL:https://www.tenso.com/

転送コムは、日本から海外へ配送代行してくれるサービスです。
会員登録後、専用の住所を寄与してくれるので
通販サイトへの配送先に、寄与された住所を登録します。

登録方法1 メールアドレスの入力

・サイト上部右側にある、新規会員登録ボタンを押します。

メールアドレスを入力するページに進みますので、

任意のメールアドレスを入力してください。

face bookアカウントでも登録できます。

メールアドレスを入力したら、”メールを送信する”ボタンを押してください。

 

登録方法2 URLの承認

登録したメールアドレスに、URL承認メールが届くのでリンクをクリックしてください。

”件名:【転送コム】会員登録をお願いします”メール件名が届きます。

 

登録方法3 必要情報の入力

お名前 ※感じで入力してください。
お名前(ローマ字)※半角
国/地域 ※お住まいの国を選択してください。
パスワード
メールマガジンの購読 ※私は購読しないにしております。

ここまで入力したら、サイト規約の同意を行います。

規約に同意し確認画面へ進むボタンを押してください。

完了が登録したら、メールアドレスに

件名:【転送コム】会員登録ありがとうございました

というメールが届き、必要な情報が記載されているので読んでおきましょう。

 

登録方法4 住所の寄与と現住所の入力

規約に同意すると、次の画面にすすみ寄与された住所が表示されます。

この住所をネット通販の配送先にします

本人確認書類はパスポートが必要です。

手続きに必要な書類(海外にお住まいの日本人の皆様へ)

海外にお住まいの日本人の皆様は、パスポートをスキャン、もしくは撮影をしてのアップロードする提出方法が簡単です。「お名前、生年月日が確認できる面」と、「所持人記入欄、お名前と住所の面」の2枚を写してください。

※現住所(海外の住所)の記載がない場合は、手書きにて記入してください。

引用: 転送コム

パスポート以外で認められる、本人確認証は以下になります。

本人確認書類として認められる書類
国民ID パスポート
運転免許証 クレジットカード明細
銀行明細 プロバイダ請求書
携帯電話請求書 電気・水道・ガス代請求書
戸籍謄本 学生証
賃貸契約書 在留カード

本人確認書類が準備できたら

サイト上部にある”マイページ”へ進むと

 

本人確認をしてくださいと、ポップアップが出てくるので

先に進みましょう。

 

先に進むと、現在お住まいの住所を記載する欄が出てきますので

入力してください

記載住所と本人確認書類の住所が同じ住所の必要があります

 

入力後、”現住所を確認し、問題がなければチェックを入れてください。”にチェックを入れ

”本人確認書類を提出する”ボタンを押してください

 

登録方法5 本人確認書類の提出

事前にパスポートの「お名前、生年月日が確認できる面」と、「所持人記入欄、お名前と住所の面」の2ページを

jpg(jpeg) / png / gif / pdf | ファイル容量:合計 6Mbyte以下で保存しておきます。

※現住所(海外の住所)の記載がない場合は、手書きにて記入してください

2枚それぞれ、ファイルのアップロードを行うと

運営会社より、審査待ちとなります。

 

審査が終わると、登録しているメールに

審査完了のお知らせがきますので、確認後転送サービスを利用できます。

 

STEP2 お買い物をしよう

転送コムの登録が終われば、後は日本のインターネットショップから

お好きなものをお買い物するだけです。

事前に商品が規制されていないか確認しましょう。規制商品一覧ページ

 

お届け先住所へアドレスを入力する方法

転送コムのマイページにある、住所をご確認ください。

Amazon例
項目名 入力項目
氏名 氏名を入力してください
郵便番号 120-0023
都道府県 東京都を選択してください。
住所1 足立区千住曙町42ー4
住所2 TSマイページからご自身のTS後の数字を入力してください。
会社名 転送コム
電話番号 03-5739-3341

 

実際のAmazon記入

このように住所を記載頂けたら完了です。

他の設定は特に必要ないのでとても簡単です。

 

STEP3 海外発送の手続き

購入した商品が転送コムの住所に届いたら

転送コムから、件名:転送コム】荷物が到着しました というメールが届きます

 

メールが届いたら、転送コムにログインしましょう。

荷物情報一覧/おまとめ梱包のリンクに進みましょう。

商品価格の確認

基本的には商品価格は、転送コムが自動で入力してくれています

 

転送コム側で商品価格が不明な商品は、自分で入力することがあります

価格に間違いがなければ”配送方法選択・お支払いへ”ボタンを押してください。

 

商品価格によってはお住まいの地域の関税が発生します。

私の住んでいるオランダでは50ユーロ以上の商品には関税がかけられます

配送方法の選択

今回の参考商品は荷物が小さいので、手紙と同じ配送方法の

AIR/小形包装物・書留が一番安いようです。

 

6日程度で届けてくれます、最速はEMSで2日程度で届けてくれます

日本からの荷物でお急ぎの場合はEMSが一番早いようで

船/国際小包は60日かかります。

価格

AIR/小形包装物・書留/目安6日

国際配送料:650円
転送手数料100円

合計750円 手数料がたったの100円で海外配送を代行してくれてます

かなりお得です。

AIR/小形包装物・書留は荷物が小さく軽いときにおすすめです

EMS/目安2日

国際配送料:2,200円
転送手数料:100円

合計2,300円

EMSは配送料金は一番高いですが

2日程度で手元に荷物を届けてくれるので

急ぎの場合におすすめです。

 

船/国際小包/目安60日

国際配送料:1,800円
転送手数料:100円

合計1,900円

この配送は日数はかかるものの

重量がある荷物が一番安く、配送できるサービスです。

重量があり、到着日を気にしない荷物は船便がおすすめです。

 

しかし、どの配送を選んでも転送コムの手数料が

100円というのはおどろきです。

郵便局などに、荷物を運び英文でいろいろ記載する手間を考えると

100円は安すぎます、ありがとう転送コムさん!!

配送方法を決定したら、お支払い手続きに進みます

支払うボタンを押すと

このような画面に切り替わります

 

STEP4 お支払い方法

支払い方法は、事前にマイページから登録しておきましょう

事前に登録しておくと、上記の手順のとおり手続きが速やかです。

支払い方法に関しては

PayPal
Credit Card (VISA・mastercard・American Express・JCB・銀聯)

の利用が可能です。

まとめ

日本のネットショップで購入した商品を、海外住居に届けるまで

STEP1、転送コムに登録する 【15分程度】

STEP2、ネットショップでお買い物をする

STEP3、発送の手続き 【5分程度】

STEP4、決済方法の選択【5分程度】

このとおり、新規登録から20分で

海外配送を100円で代行してくれるサービスを利用し

日本の商品を購入することが可能になります。

 

なお旧ブログ記事

海外駐在を始める人必見、日本から持ってきた方が良いものリストを公開

こちらでご紹介している商品も、転送コムを利用することで

海外から購入することができます。