vegetarian(ベジタリアン)とvegan(ヴィーガン)の違いまとめ





2018年9月より日本法人
株式会社ベジタリアンブッチャージャパンさまより

オファーをいただき、オランダ発祥のTHE VEGETARIAN BUTCHERさまの

窓口担当として、日本マーケットへ同社製品の
流通に参加させていただいております。

 

THE VEGETARIAN BUTCHERとは

10年の歳月をかけ、大豆を使い

本物のお肉と同じ

見た目、味、食感を実現することに成功

現在世界中で注目されている、肉代用品開発のパイオニアです。

 

そこで今回は、vegetarian(ベジタリアン)とvegan(ヴィーガン)

それぞれの説明と違いについてまとめてみました。

vegetarian(ベジタリアン)とは

日本では、あまりなじみがないと思いますが

ヨーロッパのレストランは、必ずメニューの中に

vegetarianメニューが、記載されており

どのレストランでも、vegetarian専用のメニューを用意しています。

 

vegetarian(ベジタリアン)一言で説明すると

“菜食主義”を実践している、人たちのことです

基本的には、動物性のお肉や魚を口にしない人たちです。

後で説明しますが、vegetarianのなかでも
とる食事が細分化されており、中には魚も食べる人もいます

vegetarianってどんな人たち?

菜食主義は基本的に分類すると

  • 思想からくる菜食主義

家畜(食用のために、育てられた動物)に反対する考えや

家畜の環境破壊を気にしている人も多い

独自の健康理論により、野菜中心の食事をする人

アレルギーや好き嫌いにより、野菜中心の食事をする人

が大まかに分類されます。

  • 宗教上の菜食主義

菜食主義を奨励する宗教・宗派により

お肉を食べることを禁止されている場合

ざっくり説明すると、主にこの2つに分類されます。

vegetarianの食事

同じvegetarianでも

植物性食品、魚、卵、乳製品は食べる人

卵は食べるけど、肉、魚、乳製品は食べないなど

この植物性食品、魚、卵、乳製品を基本に制限しています。

絶対に口にしないのがお肉です。

vegan(ヴィーガン)とは

日本でさらに聞きなれないのが、vegan(ヴィーガン)という言葉ですが

最近では、vegan(ヴィーガン)思想の人たちが増えてきており

フランスではvegan(ヴィーガン)がお肉屋さんを襲撃する、など

ヨーロッパで、ちょっとしたニュースになっています。

vegan(ヴィーガン)一言で説明すると

“絶対菜食主義”を徹底している人たちのことです。

調味料を含む肉、魚、卵、乳製品など、一切口にせず

植物性食品だけを食べています。

vegan(ヴィーガン)ってどんな人たち?

徹底した、動物性排除の思考の人たちか

食事に関してのみ、動物性排除の人たちかに分類されます

 

ヴィーガン協会というところの、定義では

「人間は動物を搾取することなく生きるべきだという主義」

となっています。

vegan(ヴィーガン)の食事

牛乳の代わりに、豆乳などの植物性を代用します。

チーズやマヨネーズも取らず、各メーカーが開発した

vegan(ヴィーガン)向けの製品を代用しています。

 

お肉をとらない代わりに、大豆などでたんぱく質を補給しています。

 

THE VEGETARIAN BUTCHERが注目される理由

分かりやすくvegetarian(ベジタリアン)とvegan(ヴィーガン)の違いについて

ご説明しましたが、共通する点は お肉を口にしません

THE VEGETARIAN BUTCHERの創業者は、

もともとお肉を食べておりましたが、実家の酪農業で

狂牛病に直面し、vegetarianとなったのですが

vegetarianでも美味しく食べられる、お肉の代用品を作るという熱意のもと

大豆を利用して、完全に見た目、味、食感をお肉と全く同じ商品の開発に成功したのです

 

私も、THE VEGETARIAN BUTCHERのスタッフと

会議をした際に、彼らも肉と全く同じクオリティであれば

お肉を食べる必要はないというコンセプトを話してくれました。

それくらい、この製品はお肉です!!

【旧ブログ】実食検証記事:オランダ発!!ベジタリアン向けの肉屋 The Vegetarian Butcher

まとめ

  • 共通はお肉は食べない
  • vegetarian(ベジタリアン)は細分化されている
  • vegan(ヴィーガン)は徹底されている

個人的な主観でいうと

何でも、”やりすぎる”といろいろ良くないことが多いので

食事はバランスよく、食べることが大事だと思います。

今後も日本での、THE VEGETARIAN BUTCHERの商品に目がはなせません。