会計処理に役立つ携帯アプリ、CamScanner モバイルでPDF作成





経費精算のレシート、領収書をためていませんか?

ためたレシートや領収書を、そのまま会計士に提出し

  • 質問攻めに苦労した経験者
  • レシートや請求書を無くしてしまうかた

そんな方は必見です、無料で使える

モバイルアプリCamScanner が、すべて解決してくれます。

私がオランダと香港での、会計実務から編み出した

一番簡単な会計処理を、お教えします。

あわせてお読みください

3カ国で法人設立してわかった、2つの無料サービスで完結できる海外会計術を公開します。

CamScannerのできること

無料で使えて、何でもPDFや画像に変換できる

CamScannerです、使い方もすごく簡単

スキャンから、共有までをワンストップ

【英語】CamScanner動画説明

流れはこのような感じですが、実際にはここまで機能を使いません。

もっと簡単です。

このように、レシートや領収書を

CamScannerで、撮影して

  1. サイズの調整
  2. 色の補正
  3. 保存とGoogleドライブへのUPロード

これだけで、会計書類の保管が完了します。

しかも、これだけ優れたツールが無料で使えます。

スプレッドシートにリンクする

3カ国で法人設立してわかった、2つの無料サービスで完結できる海外会計術を公開します。

こちらの記事で、ご説明したとおり

スプレッドシート側へ、下記項目を記載し

  • 日付(銀行履歴の入金、出金が発生した日付と同じ日付を記載)
  • 勘定項目
  • 詳細
  • 入金
  • 出金
  • 関連ドキュメント
  • 備考欄

関連ドキュメントに、インボイス番号を記載し

テキストにGoogleドライブの、リンクを張るだけで

会計士にレシートや請求書が、簡単に共有されます。

会計書類の保管期限は5年は義務なので、5年は保管しておきましょう。

スキャナーの代わりとして

撮影したドキュメントは

PDF、JPEGで保管できるのと

A4サイズの書類については、取り込みが簡単で

文字も鮮明に見えるため、スキャナー代わりに利用できます。

紙が折れていたり、汚れていると、綺麗にスキャンできないので
紙を綺麗に保存するか、その場で撮影しておきましょう。

まとめ

  • モバイル一つで、用紙のスキャンが簡単にできる
  • 撮影したデータを、PDFかJPEGで保存できる
  • 各オンラインストレージと共有できる
  • 使い方が簡単すぎる
  • これだけの機能がすべて無料で使える
  • 会計書類もCamScanner とGoogleドライブで簡単に処理