年収2000万を稼ぐ、私のメンターの仕事術




私が師事している、メンターの方は

年収が2000万円を超えていますが

日本の給与所得者の中で、

2000万円を超える年収を稼いでいる人が

どれくらいの数字かご存知でしょうか?

 

なんと全体の0,4%しかいません

1000人に4人しかいないという数字です。

 

私は幸い、週に1度その方の自宅に呼んでいただき

4年間、いろいろ学ばせてもらいました。

本日は年収2000万円稼いでいる方の、仕事に対する考え方を

ご紹介しますので、皆さまの参考になれば幸いです。

年収2000万稼ぐ人の特徴

  • 早起きして勉強する
  • 人の話を良く聞く
  • 掘り下げて心理を考える
  • 結果にコミットする
  • 人を動かす

というのが、特徴です

一つずつ説明します

早く起きる

そのかたは、毎朝5:30に起床し

シャワーを浴びて、体と脳を目覚めさせます

その後、朝食までの時間を勉強にあてているのです。

 

新しいプロジェクトで、知識が必要な場合は

関連事項をその時間に勉強し

何もない時は、英字新聞を音読し

英語の勉強をしているのです。

 

夜に勉強せず、朝に毎日時間を作ることで

普通の人が寝ている時間勉強し、99.6%の人たちより

ビジネススキルを毎日高めています。

人の話を良く聞く

その方は、大手メーカ営業職なのですが

全世界社員の中でもTOPセールス、という驚異的な成績を達成しています

 

営業の秘訣を聞いてみたところ

  • 相手の話を聞きのがさない
  • 些細な会話でも、疑問をもつ

ことが秘訣だといっておりました

 

自分が話すのではなく、相手の話に耳を傾けることで

いろいろな情報を蓄積することに集中しているそうです。

 

皆さんも、人と会話するときに

自分か相手どちらが多く、話しているのかを気にしてみましょう。

 

掘り下げて心理を考える

これは、人の話を良く聞くと連動しますが

  • 会話の中で、疑問に思った時
  • 不思議に感じた時
  • 問題が発生した時

ノートを利用し

なぜを繰り返し、答えが出るまで

なぜを繰り返すのです

メンターの言葉:なぜを突き詰めたら心理にあたる

つまり、自分に向けて なんで?という質問を繰り返すことで

ボトルネックが見えてきて、改善策が浮かんでくるので

それを、コミットして実行できます。

 

なぜ私が6年も海外生活をしていても、英語が上達しないのか

を例にしてみましょう

何故1.

質問する私
英語が上達しないのは何故?

 

回答する私
英語勉強をしていない、英語を話す環境がないから

 

何故2.

質問する私
勉強をしない、環境がないのは何故?
回答する私

・夜は付き合いで、外出が多く勉強する時間がない
・職場の公用語が日本語だから

こうして、自分に質問していくことで問題点が浮き彫りになります

ここで見えてくるのは、職場の環境は変えられないので
自分の環境を変えるしかないというのが見えてきます。

ここで更に、自分で自分に質問します

何故3.

質問する私
夜に時間がないなら他に時間はないか?
回答する私
朝早起きして、時間を作ることで改善できるかも
質問する私
夜に付き合いを減らし、時間を確保できないのか?
回答する私
先にこの日は勉強の人決めることで、先にスケジュールを埋めることで改善できるかも
質問する私
毎日決まった時間に、勉強をすることを日課にしないのはなぜか?
回答する私
やらないといけない事を理解しているが、

苦手にしているので逃げている逃げられない状況を作り、コミットすることが必要だ

このようにボトルネックと改善点が見ました。
これをまとめる

  • 逃げられないような環境を作る=皆にやることをコミットする
  • 毎日早起きして、時間を確保する
  • 夜に勉強する日を決め、先にスケジュールを先に埋めてしまう

ということを、実施するのです。

注意事項
あくまでも例題で、英語を勉強するコミットをしているわけで御座いません笑

何かあれば、常にこのように掘り下げて考え

実行することを習慣としています。

 

予断ですが、このように常に物事を考えているため

セールスマネージャーですが、

製品に対する知識はエンジニアと同じ知識をもち

訪問先のエンジニアに、製品に対する技術的な質問も

社内に持ち帰らず、自分で返答するところまで徹底されています。

 

結果にコミットする

なぜを突き詰めて、答えがでたら

関係者全員に、コミットします

コミットすることで、やるしかないので

後は達成するまで、どうしたら達成できるかだけを考えて

寝る以外の時間を、費やします。

この時のマインドは:プライベートに走らないです

目的を明確に定めたら、達成するまではプライベートは考えず

集中してすべての時間を費やします。

人を動かす

早起きして勉強し

人の話を良く聞いて

ものごとの心理をつきつめて、やることを明確にした状態で

関係者に結果にコミットする

このサイクルを徹底することで、当然関係者もお客様も

自然と信頼をするようになり

難しい商談も、交渉もコミットどおり達成できるようになります。

まとめ

年収が2000万円を超えている人は

  • 朝早起きして学ぶ
  • 人の話を聞き、些細な情報も逃さない
  • 物事を常に掘り下げて考える
  • 考えて決定したことは、コミットする
  • 人と結果を動かす

ということが少なくても習慣化されているようです。

ぜひ、皆さまも

今の生活を変えてみたい

給与を増やしたい

など目標があるのでしたら、まねしてみてください。

これを半年以上継続してできたら、必ず効果が目に見えてきます

ただし、メンターの方いわく

私は惜しみなく、知っていることを教えるけど

それをできる人が居ないから、私はいまここにいるんだ

当たり前の事を毎日何年も続けているだけだけど

皆にはそれが難しいみたいだ

と名言を残していました、しかし逆に考えたら

続けられる人は0,4%に入るチャンスがあるということです。